忍者ブログ
B級グルメのオススメ商品のご紹介
<<09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
taka3 Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一旦は惜しまれつつ閉店しましたが、現在復活しております。

それは・・・東池袋の大勝軒





ご家族に食べさせたいお父さん、家族を驚かせたいお母さんにおすすめ。


つけめん、中華そば、餃子の豪華セットです。


これぞ元祖つけ麺 東池袋大勝軒の「特製もりそば」「中華そば」(5づつ 計10食) 「焼き餃子(36個)」 セットA


これぞ元祖つけ麺 東池袋大勝軒の「特製もりそば」「中華そば」(5づつ 計10食) 「焼き餃子(36個)」 セットA


出来立てをそのままパック。濃縮スープでは作ることのできない本物の味。すべて本店にて製造しております。

創業昭和36年より、行列の絶えない東池袋の名店より、つけ麺の元祖「特製もりそば」創業当時からの看板メニュー「中華そば」をお届けいたします!

大勝軒は「1から10まですべて店で完結させる」ことが最大の特徴といえます。スープはもちろん、製麺も店内にて行います。それはスープと麺のバランスで商品の味が決まるといっても過言ではないからです。スープ・麺・トッピングの具材を知り尽くし、大勝軒を知り尽くした職人が作りだす味はどこかホットする、あたたかい味わいをもっています。それが「特製もりそば」なのです。

<麺のこだわり>
店内にある製麺所で職人が手作りし、できたてをすぐに冷凍。近年では自家製麺のラーメン店が増えていますが、大勝軒といえば自家製麺と言われるほど、創業当時から守られている製法でその日の気温、湿度で粉やかん水の配合をかえるという徹底ぶりで、誰にも真似できない味です。かん水の比重も低めで、身体に優しく、たっぷりと食べられるから不思議。粉の香りを感じることのできる麺です!

<スープのこだわり>
毎朝6時から始まるスープづくり。通常のラーメンスープに使う材料からは考えられない分量を贅沢に使用。豚骨・鶏ガラ・魚介・香味野菜など、数十種類の素材からじっくりとエキスを出していきます。毎日微妙な違いのある素材をまとめあげる職人の技量。できたてはもちろん、冷めてもおいしく頂けるつけだれこそが大勝軒の人気の秘密。他の追随を許しません。

<トッピングのこだわり>
チャーシューは国産の上質なモモ肉を毎日仕入れ、秘伝のタレで一時間以上炊きあげて作ります。肉本来のうまみを引きだし、スープにとても合う味付けに仕上げてあります。大勝軒ならではの大ぶりなチャーシューは見た目のインパクトも強烈です!
メンマは上質な乾燥メンマを水にもどして使用します。二日以上じっくりもどし、その後特製ダレで1日かけて味付けします。本来の歯ごたえに加え、しっかりと味がしみこんだメンマはたまらない味です!
焼き餃子も餡、皮すべて手作り。大きさも30gと市販品の倍近い大きさで食べ応えも十分です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
素材提供元様♪  NeckDoll様 whoo's lab様 LITTLEHOUSE様
忍者ブログ [PR]